こむら返りを起こすやつは体の何処が悪い?原因は?

こむら返り,原因

 

こむら返りの原因は、いくつか考えられます。

 

ひとつは、栄養の配分が酷く、別にマグネシウムやカルシウムなどのミネラルやビタミンが欠陥やることです。

 

血液の中のミネラルイオンがバランスを崩すって、筋肉がけいれんしやすくなります。またビタミンB1やタウリンが不足していることも、足がつる原因といわれています。

 

マグネシウムは大豆雑貨、海藻、ほうれん草など、カルシウムは乳製品や小魚などに手広く含まれています。

 

ビタミンB1は卵、豚肉、たらこなど、タウリンはタコやイカなどの魚貝類に数多く含まれています。

 

現代はファストフードやコンビニで買ったものでメニューを済ませてしまうことが手広く、これらの栄養が不足してその原因になっていることが考えられます。

 

後として、水分欠陥があります。水分が不足すると脱水病状になり、ミネラルのバランスが崩れて筋肉がつるのです。

 

何より暑い時やお風呂上りなど、水分を十分に補給することが大切です。

 

3つ目として、動作欠陥があります。年齢と共に、筋肉や癇が鈍りつながりが悪くなります。

 

こむら返り,原因

 

動作欠陥のパーソンが久しぶりに身体を動かしたり、上がり仕事をしたりすると、筋肉が異常な圧縮を通じてこむら返りが起きることがあります。

 

4つまぶたは、身体の周りが悪くなることが考えられます。加齢や疲労により身体の循環が悪くなると、癇やり取りなどがうまく働かないので、筋肉がつることがあります。

 

中でも更年期のマミーなどに多いようです。また冷えにてこむら返りを起こすことがあります。

 

5つとして、おめでた内側の女性がカルシウムが欠陥したり下痢によるカリウム欠陥など、何かの荒筋による栄養配分の失調があります。

 

民間の薬や漢方薬などの煽りなどであることもあります。アルコールの呑みすぎなどで、ビタミン欠陥を起こすこともあります。

 

また病気が原因になることがあります。甲状腺の病気や糖尿病、癇や筋肉の病気などでこむら返りが起こることがあります。

 

こむら返り,原因

 

徒歩以外の身体のどっかがつったり何やら治らないなど、気になる病状がある場合は、クリニックへ行ってドクターの診察を受けることをおすすめします。

 

このようにこむら返りにはいくつかの原因が考えられます。何かの病気の場合は、その病気の診察をしなければならず、注意が必要ですが、それ以外の場合は習慣や栄養バランスを改善するなどで、予防することができます。

 

ビタミンやミネラルの多いバランスのとれた栄養や水分補給、体を冷やさないようにする仕打ち。また適度な運動をするなどで予防することができます。

 

こむら返りTOPへ